Amoy Street Food Center

2010.11.12 Fri

ラオパサの次ぐらいに行っているホーカー。

Amoy Street Food Center

 amoy 103110 1
でも場所はAmoy Stをすぎたところなので、Amoy Stにあると言えばあるし、ないといえば無い。


amoy 103110 2
ここはビジネスマンでごったがえすランチタイムはすごいです。並んでるし席は見つからないし。
Tanjong Pagarも近いので、そっちの方の人も来る。
ここは2階建てのフードコートで、ラオパサみたいに大きい。
中華系/マレー系/インドネシア系/インド系、あります。
またマフィンのお店もあったりする。そして普通に美味しい。
かなりの充実度。しかしビジネス街なため、ガイドブックには載ってない(かも)。
あくまでこの界隈で働く人用。
お値段は普通に安い。


またこの界隈は小さい食堂も多いし、小さいフードコート(5−6軒くらい)もいくつかあります。


要するに 食いっぱぐれることはない ということですね。


  1. 2010/11/12(金) 10:00:00|
  2. シンガポールのフードコート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラオパサ・フェスティバルマーケット

2010.11.09 Tue

いつもの私のランチタイムはほとんどがフードコート。
幸い、会社のあるRaffles Placeにはフードコートがたくさん。
少し紹介してみようと思います。

まずはラオパサ・フェスティバルマーケット

laopasat 1

laopasat 2

高層ビル街の一角がホーカーになっています。かなり大きいです。
昔は本当に「屋台街」だったらしいですが、シンガポール政府が無理矢理改装させてきれいなフードコートになっています。
会社から一番近いので、会社帰りが遅くなった時とかの夕飯でお世話になってます。
だからあまりランチでは行かないんだけど、ランチタイムにしか開いてない店(カレー系)とか、疲れている時なんかはここを利用しますね。まぁ何かと一番お世話になっています。

夜とかここで食べていると、ここの界隈のシンガポール人がオフィスから出て来て夜食買いに来ているのを見かけます。
シンガポール人は定時で帰っちゃうのかなーと思ってたけど、この界隈の人は人種にかかわらずよく働く。うちの会社の人たちもよく働く。インドの銀行でも残業しているインド人を見かけるし。
日本の残業ほどはひどくはないけど、この辺の人たちは遅くまで働くんだねー。
昼間はビジネス街の人々でごったがえし、夜は空いてはいるけど働くシンガポーリアンたちの夜食の場となっている、ラオパサです。

またラオパサの横の道は夜7時になると通行止めになり、サテー屋台が出ます。
金曜日はとても混んでいます。
毎日炭火の匂いがします。
ただなぜか果物屋台も出ていて、ドリアン臭さも混じりますw

ちなみに英語で書くと Lau Pa Sat
漢字だと 老巴殺(本当は簡易だけど)。
中国語なのか、当て字なんだか、「殺」を当てるのはルールなのかな。。。。





  1. 2010/11/09(火) 10:00:00|
  2. シンガポールのフードコート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール

satoko

Author:satoko
会社の周辺のランチ探索日記。。。のつもりがいつの間にかカレーばっかりになりました。
旅のグルメ、甘いもの、そしてパンも!
そしてなぜかシンガポールに引っ越しちゃった。

コメント/トラックバックは承認しないと表示されませんが、大歓迎です。
でも話題に関係ないコメントは消します。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約